ヴァレンシェス王国時代
王族の者ら
コンスタンツェ・コピア・V

コンスタンツェ・コピア・V

ヴァレンシェス王家

ヴァレンシェス王家

ヴァレンシェス王家2

ヴァレンシェス王家2

ヴァレンシェス王家3

ヴァレンシェス王家3

ブランシェ&ノアール

ブランシェ&ノアール

​妃・家臣ら
妃、ミレーユ・フィッツツェ

妃、ミレーユ・フィッツツェ

妃、メヒティルデ・ローレライ

妃、メヒティルデ・ローレライ

妃、カタリナ・カトルセッテ

妃、カタリナ・カトルセッテ

メロティア・スノーホワイト

メロティア・スノーホワイト

ココティエ・フィッツェ

ココティエ・フィッツェ

ヴァイス・ブラン、ブランシェ・ブラン

ヴァイス・ブラン、ブランシェ・ブラン

レークス・レゼル・ヴァレンシェス
父母 ヴァルガン・ゼルフ・ヴァレンシェス、ジゼッラ・ド・シンクレア
兄弟 アドルファス、レイ、レークス、メルヴィン、コンスタンツェ
王妃 クラリーチェ・ブラン
側室 レイル、ユリアーネ、エルミラ、リーザ、ヴィネア、サタナキア、メヒティルデ、レジーナ、カタリナ
   アーシェル
子 ハーゲン、プランセス、プランス、レイン、ヴィート、カース、キャロル、クレリシア、ザミュエル
  ザイダ、クラル、ベルティユ、ノワール兄、ノワール妹、メレディス、レーゲン、デュリオ
レークス子女
レイン・レイス・ヴァレンシェス
父母 レークス、レイル・ルネティア
弟  レーゲン
種族 人魚
理知的で真面目な王女、キャロルと共にノワール兄妹を可愛がる
母はカスティール英雄のセイル・セレナーデの子孫、リヴァイアサンの子孫にあたり不死の身でもある。
ノワール・ゼイス・ヴァレンシェス(兄)
父母 レークス、アーシェル・シュデルハイト
伯父 ロジェン・シュデルハイト
妹  ノワール妹
一人称 僕、わたくし  敬語口調
カースの敬語キャラに憧れ真似た。ザミュエルから妬まれいじめられている
母の恋人であったクレーエはなんか苦手…
母は太古の魔王クロウの生家であったシュデルハイト家、クロウの従姉シャノアの子孫に当たる。
ノワール・ゼイス・ヴァレンシェス(妹)
双子の妹、双子故に片方が名が与えられなかった、姉達からは『ノア』と呼ばれている。
魔女っ子に憧れている。割と活発でお転婆。
メイド長のココティエや伯父ロジェンに懐いていた。
メレディス
父母 レークス、メヒティルデ・ローレライ
種族 水妖ローレライ
末の王女、おませで小悪魔的な幼女。
母はカスティール英雄のメディーベの子孫。
妃やその他
 
レジーナ・カトルセッテ
姉 ヒレイラ
養子 デュリオ
レークス王が最も愛した寵姫、大魔女カタリナに続く実力を持つ。
しかし子ができなかった為、従姉カタリナの子を養子に貰う。
カタリナとよく似た容姿を持つがレジーナは明るく活発で情に脆い。
傾国の魔女として名を馳せた。
カタリナ・カトルセッテ
夫 メルヴィン→レークス
子(メルヴィン) ジルベール、エンジェライト
子(レークス)  デュリオ
レークス王最後の側室、レジーナと似た容姿が好まれたが中身は別物だと言われた。
レジーナよりも低身長で狡猾で冷酷な大魔女。
過去にヒレイラ・レジーナ姉妹の身代わりを引き受けて地獄の生贄になった経緯がある。
元々はメルヴィンの妻であった。
メロティア・スノーホワイト
祖母 ミトラ
母  カナリ・フランベルジェ
種族 ワイト(アンデット族)
眠っていたアンデット族のお姫様、過去の記憶が無い。
メルヴィンに仕える。​、ココティエを母のように慕っている。
正体は8000年は昔に魔女ルージュに殺された白雪姫、彼女はアンデットとして復活した。