第八世代 七貴神(ななきしん)
新月神誓(しんゆえい しんぜい)帝
皇后・天ノ逆神楽(あまのざか かんら)
​皇后(後期)・妃條煉妃(きじょう れんひ)
蓬莱侵攻 歌

蓬莱侵攻 歌

国歌&前回のあらすじ・蓬莱侵攻

国歌&前回のあらすじ・蓬莱侵攻

ユエイ(鳳凰)

ユエイ(鳳凰)

一柱・新月 神誓(しんゆえい しんぜい)

一柱・新月 神誓(しんゆえい しんぜい)

一柱・新月 神誓(しんゆえい しんぜい)

一柱・新月 神誓(しんゆえい しんぜい)

皇后・天ノ逆 神楽(あまのざか かんら)

皇后・天ノ逆 神楽(あまのざか かんら)

二柱・天一神 昴(なかがみ すばる)

二柱・天一神 昴(なかがみ すばる)

二柱・新月 綺羅(しんゆえい きら)

二柱・新月 綺羅(しんゆえい きら)

三柱・海神 夢浮橋(わたつみ ゆめのうきはし)

三柱・海神 夢浮橋(わたつみ ゆめのうきはし)

三柱補佐・天一神斗(なかがみ ひつぎ)

三柱補佐・天一神斗(なかがみ ひつぎ)

四柱・妃條 煉緋(きじょう れんひ)

四柱・妃條 煉緋(きじょう れんひ)

四柱・新月 古桃(しんゆえい こもも)

四柱・新月 古桃(しんゆえい こもも)

五柱・御石神 雛鳥(みしゃぐじ ひなどり)

五柱・御石神 雛鳥(みしゃぐじ ひなどり)

五柱補佐 黒闇天 春紫苑(こくあんてん はるしおん)

五柱補佐 黒闇天 春紫苑(こくあんてん はるしおん)

五柱補佐 毒花薇 姫女苑(どくかび ひめじょおん)

五柱補佐 毒花薇 姫女苑(どくかび ひめじょおん)

六柱・相模鵺 夜叉姫(さがみや やしゃひめ)

六柱・相模鵺 夜叉姫(さがみや やしゃひめ)

六柱・善知鳥 如蔵尼(瀧姫)

六柱・善知鳥 如蔵尼(瀧姫)

六柱補佐・黄泉比良坂 菊理(よもつひらさか くくり)

六柱補佐・黄泉比良坂 菊理(よもつひらさか くくり)

七柱・月光院紫(げっこういん ゆかり)

七柱・月光院紫(げっこういん ゆかり)

七柱 十六夜 セレン(いざよい)

七柱 十六夜 セレン(いざよい)

七柱補佐・十六夜眠里(いざよい ねむり)

七柱補佐・十六夜眠里(いざよい ねむり)

十六夜姉妹

十六夜姉妹

​その他の人物
宵姫&小夜啼姉弟

宵姫&小夜啼姉弟

新月 氷煉(しんゆえい ひれん)

新月 氷煉(しんゆえい ひれん)

紅麗柘

紅麗柘

新月 綺羅姫

新月 綺羅姫

白雪城 氷魚(しらゆきじょう ひうお)

白雪城 氷魚(しらゆきじょう ひうお)

十六夜 如月(いざよい きさらぎ)

十六夜 如月(いざよい きさらぎ)

羽衣天舞(はごろもの てんむ)

羽衣天舞(はごろもの てんむ)

竹取 月白(なよ竹)

竹取 月白(なよ竹)

小夜啼一家

小夜啼一家

ギ王寺 花宵

ギ王寺 花宵

紫亰

紫亰

リラン

リラン

クロウ・コルウス・レイウ

クロウ・コルウス・レイウ

シャール・ノックス・エタンセル

シャール・ノックス・エタンセル

シャッテン・シュデルハイト

シャッテン・シュデルハイト

​烏王再臨編デュンケルハイト王国編と同時進行のお話

鳳凰ユエイ

第八世代で神誓皇帝に脅迫され、蓬莱を侵攻し炎で焼き尽くした罪悪感から心を閉ざしてしまう…
ボクが創りたかったのは、こんな国じゃない…妖怪と人間が共存する為に…
​次々とボクの仲間達の子孫を皆殺しにした神誓を許さない。
 
和平を求めた海神(ミカヤ)家、それに仕える坐導(クレハ)家
滄我(クオン)と楪(ウタカタ)は兄妹家…
四季ノ葉(キリサメ)、不知火(ワカムラサキ)まで取り潰した神誓…

そこでレイウの皇太子・クロウが現れ、彼の魂を視ると驚いた
コルウス様…!我等の烏王さまが五千年ぶりに降臨した…!
コルウスの人格はユエイの苦悩を称え、「私が終わらせてやる。もう苦しむな」とユエイを刺し炎として吸収することで神誓を共に討ち倒した。

ユエイは満足し、永い眠りにつく…不死の為死ぬことは無いが、次目覚める時には烏王さまが何とかしてくれるって…

こうしてシン・ユエイは滅亡を迎え、月への移住計画が始まる。
 

クロウ「あれ、なんか國ごと消えたみたい…どうしよう
つーか、鳳凰のマブダチ・ウーヴェ(小夜啼)も何とか言ってやれよ…お前が神誓の暴走を止めないからこうなったんだろーが」

※フォローしておくと、神誓が歪んだのは第七世代で悪魔にことごとく侵略され仲間を失ったトラウマのせいで富国強兵を強化し過ぎた
鳳凰は保守派なので、侵略行為を望まない。ので意見が食い違った。



新月 神誓(しんゆえい しんぜい)

父母 新月 神流、白雪城 雪白
皇后 妃條 煉妃
妾  アミュレット・マジャン
子  神覇、神翠、神緋

一人称 儂、朕

ラスボスと化した前作主人公シンゼイくん、散って言った仲間を思うあまり暴走した。
老いてもなお健在な剣聖。
覇王として覇道を突き進む…
初恋の月光院に雰囲気が似たまじない師を軟禁し妾にした。


妃條 煉妃(きじょう れんひ)
 
父母 衹王寺 散華、不知火 宵姫
夫 新月 神誓

子 神覇、神緋

一人称 此方、わらわ

あらあらうふふ♪な悪の皇后。​

美しいものしか認めません♪子孫達は此方の可愛い可愛いお人形さん♪
ね?あなた…こんなにも美しい此方に隠れて浮気しただなんて…こんな国要らないわ
此方が醜いと言われているみたいで、恥をかかせる気?
クロウくんと組んで滅ぼしてあげる…一からやり直せばいいのよ。
氷煉を彼の皇后にするわ、何故って?
わらわだって好きであんなジジイに嫁いだ訳じゃないのよ、皇后の座が欲しかっただけ。
わらわに良く似た貴女も、祖母であるわらわと同じ苦しみを味わうべきでしょう…?


天一神 昴(なかがみ すばる)

父母 雨流涙 雨宿、天一神 室
弟  天一神 斗
妻 月光院 紫
子 セレン、眠里、星宿、月白、月久宮

天一神 斗(なかがみ ひつぎ)
 
妻 十六夜 眠里
一人称 僕 京都寄りの関西弁

片足が悪い医者、多才でオカルトやらで多趣味。
ロリコンで姪達がいつかお嫁に来てくれるのを待っている。
ゆかりんに惚れていたが普通に相手されなかった。
三柱は蓬莱との外交を担っていたのだが蓬莱侵攻が決まったせいでリストラの危機に…

相模鵺 夜叉姫(さがみや やしゃひめ)

妹 如蔵尼

種族 不明(怨霊、鵺?)

雷使いの妖怪、元は高貴なお姫様だったそうな。
黄泉で暴れていたら妹が説得に来て再会を喜んだ。

善知鳥 如蔵尼(うとう にょぞうに)
本名 瀧姫(たきひめ)

種族 天界の僧侶
夜叉姫の実妹で天界道に住んでいた。泣き虫で臆病だった頃とは違い芯が強い女性に成長したお姫様。
皆のカウンセラーでよく神経質な我嵐さんが来る、姉は彼が好みなそうな。

黒闇天 春紫苑(こくあんてん はるしおん)

母 彼岸花
義姉妹 雛鳥、姫女苑

種族 貧乏神

気弱なお兄さん、母が単独で生み出した。雛鳥とは母が同じ姉弟。
姫女苑に懐かれており二人で五柱を務める。
ホスト神覇皇子に篭絡されてします…
罪禍、雛鳥と同じで厄神・不幸体質でもある。
本人は殺したくないのに触れるだけで人が死ぬので悲しい。

毒花薇 姫女苑(どくかび ひめじょおん)

父 紺碧

種族 毒姫

姫ちゃんと呼ばれるやんちゃで我儘な少女、樒と同じで血が毒でできている。
過去は金髪だったが毒で菫髪に染まった。
雛鳥とは父繋がりの姉妹で春紫苑を交えた家族ごっこが好き!
​紺碧と彼岸花はいとこであるのでどっちにしろ春紫苑とは血縁ではある。
兄とは違い彼女は殺しを楽しんでいる…というか黄泉住まいなので悪い事と思っておらず、死を楽しい事と認識しているので蓬莱攻めでは笑顔で蓬莱人を毒で攻撃した。
​最終的にその事で雛鳥に叩かれ、ちょっと気まずくなる…

夜天奏 小夜啼(やてんそう さよなき)

姉 宵姫
妻 竹取 月白
子 カガヤ、弥弥、次男

弥弥(いやや)

父譲りの容姿と無愛想さを持つ音楽家、ギターのキーの違いや曲の著作権で父と裁判中。
パンクロックな少女だが中身はそれなりに幼くパパ・ママ呼び。
シャールの嫁候補として父共々誘拐されたが別に要らなかった…
​父と異国を巡っていたらいつの間にかシン・ユエイが国ごと消えていて大泣きした。



衹王寺 花宵(ぎじょうじ かよい)

父母 散華、宵姫
姉 煉妃

人斬り烏ちゃん、姉のお人形さんとして連れ回されており天上レイウにまで上がった。
古桃ちゃんからトモダチとして狙われている…