​反乱後 801年~1000年
三期レイウ

三期レイウ

マヒナ三姉妹の子ら

マヒナ三姉妹の子ら

レイウ王族

レイウ王族

一位アガレス・レイウ烏王、ジャックドー王子

一位アガレス・レイウ烏王、ジャックドー王子

終戦後

終戦後

二位副官 ヴァローナ・レイヴァン

二位副官 ヴァローナ・レイヴァン

三位ミトラ・フランベルジェ王女

三位ミトラ・フランベルジェ王女

四位 坐導 斬(ざどう ざん)

四位 坐導 斬(ざどう ざん)

五位ノックス・エタンセル

五位ノックス・エタンセル

六位シュカ王女

六位シュカ王女

六位副官 カラシア王太后

六位副官 カラシア王太后

十位 アステリオス・フォルファクス 副官 紫の上(むらさき の うえ)

十位 アステリオス・フォルファクス 副官 紫の上(むらさき の うえ)

七位 枫树・秋海棠=キサナドゥ(フォンスゥ シュウカイドウ)

七位 枫树・秋海棠=キサナドゥ(フォンスゥ シュウカイドウ)

坐導 八劔(ざどう やつるぎ)

坐導 八劔(ざどう やつるぎ)

貴船 紅葉賀(きぶね もみじのが)

貴船 紅葉賀(きぶね もみじのが)

不如帰 玉梓(ほととぎす たまずさ)

不如帰 玉梓(ほととぎす たまずさ)

ノックスの子ら

ノックスの子ら

リリコイ・マヒナ(莉々恋)

リリコイ・マヒナ(莉々恋)

リリコイ・マヒナ(莉々恋)

リリコイ・マヒナ(莉々恋)

ウェリナ・アイラナ

ウェリナ・アイラナ

ノーチェ・エタンセル

ノーチェ・エタンセル

五位副官 煌花 舞璃(きらはな の まいり)

五位副官 煌花 舞璃(きらはな の まいり)

カラヴィンカ・オイナ=レイヴァン

カラヴィンカ・オイナ=レイヴァン

坐導 唯舞(ざどう ゆいむ)

坐導 唯舞(ざどう ゆいむ)

隠居中ユエイ・シャン・ユエ

隠居中ユエイ・シャン・ユエ

ザンの子ら

ザンの子ら

イゴール(脚を負傷し隠居)

イゴール(脚を負傷し隠居)

アユラ(イゴール妻)

アユラ(イゴール妻)

ノックス・マイリ・紅葉・ザン・唯舞

ノックス・マイリ・紅葉・ザン・唯舞

初代組

初代組

レイヴァン帝國

レイヴァン帝國

ベヒモス・マノヤの子ら

ベヒモス・マノヤの子ら

アモン・ヴァローナ夫妻

アモン・ヴァローナ夫妻

坐導・海神家

坐導・海神家

ヴァッサゴー皇帝

ヴァッサゴー皇帝

ライム皇女

ライム皇女

第四夫人 アイリカ

第四夫人 アイリカ

ルスラーン・キサナドゥ

ルスラーン・キサナドゥ

盗賊ベヒモス&マノヤ夫妻

盗賊ベヒモス&マノヤ夫妻

ジズ・ベヘモット

ジズ・ベヘモット

イリス・ド・リス・ビフレスト

イリス・ド・リス・ビフレスト

イリス&ハーピィ(魔法少女)

イリス&ハーピィ(魔法少女)

ハルピュイア

ハルピュイア

アネラ・アイラナ(風斬 姉蘭)

アネラ・アイラナ(風斬 姉蘭)

ロンウェー・レイヴァン上皇

ロンウェー・レイヴァン上皇

リッリ・アイニア皇太后

リッリ・アイニア皇太后

【二代目】
一位 アガレス  王妃 ナトゥラ
二位 アモン   副官 ヴァローナ
三位 ミトラ   副官 ライム
四位 ザン    副官 ヤツルギ
五位 ノックス  副官 マイリ
六位 シュカ   副官 カラシア
七位 フォンスウ(クレハ) 副官 モミジノガ
八位 ノーチェ  副官 リリコイ
九位 ゴードー  副官 ウェリナ
十位 アステリオス(ホトオリ) 副官 紫の上(若紫)
十一位 ジズ   副官 イリス
十二位 ヨルズ  
二代目烏王(うおう)アガレス・レイウ
父母 コルウス、ベルジェリカ
兄弟 アガレス、ベリト、シュカ
義妹(従妹) ミトラ
王妃 ナトゥラ
子 ジャックドー、ルク
我等の二代目烏王ことアっくん様、まさかの先代烏王様がベリトに暗殺されてしまい大パニック…
ウヤ反乱後で混乱を抑える為に​暫くは生きているように見せかけ、俺が烏王の兜を着て影武者していたぞ。
サミジナまで失いベリトまで処刑することは出来ん、亡き母が悲しむ…ベリトを魔界に永久追放した。
アレは悪意が無く、何をしてしまったのかすら理解できておらんからな…遊ぼうとして刺殺したそうだ。
ワイルド、時に恐怖政治で治める中二病患者。
養母ヴァローナは口うるさい肝っ玉オカン、生真面目な妹シュカの扱いに困り…
シスコン陛下はミトラの百合が心配…ナトゥラを取られそうでやや心配だ。
アホの長男ジャっくんを溺愛するパパ。
ナトゥラ・アックア・アトモスフィア
夫 アガレス
子 ジャックドー、ルク
人間の王妃様、アっくん様は偉大なる父に習い人間を攫って妻にした。
が、ヘタレ陛下はどうしていいかわからず…夜這いもこっぴどく断られ大ショックだ…
好奇心旺盛なナトゥラは城を見学し、引きこもりミトラと出会いメンタルカウンセラーに成功した。
同時に愛の王子様と認識され、彼女からストーカーされている。
姉さん女房のように夫を引っ張るグラマー美人、アっくんの目線は常に胸である。
「あっ、ワニ飼って良いですか?あたし漁師町出身なんで好きなんですよ」
アモン・レイヴァン
父母 ロンウェー、リッリ
妻 ヴァローナ
子  ヴァッサゴー、ライム
地上の皇帝だったアモちゃん、恋バナ好きのヴァローナがややうっとおしくなったアっくん様が誕生日プレゼントに誘拐して来た…中身なんだと思う?アモちゃんでしたー!!
ヴァローナ「意味わかんねー!!!」
ヴァローナとバツ5が付いたけど、天上が好きならアモちゃんが婿入りすればいいじゃん?と強引な解決方法。
アモちゃんは満足げに受け入れ、ヴァローナの王配として納まる。
おしどり夫婦として仲睦まじく天上で過ごした…
アっくん・アモちゃん・ザンちゃんの三烏はヤンデレ愛妻家!仲良しズットモだよ!!
ヴァローナ・ムト・レイヴァン
夫 アモン・レイヴァン
子 ヴァッサゴー、ライム
ミトラ・フランベルジェ
義母 カラシア
801年、憧れの初恋ウーヴェの本性を知って男性恐怖症になってしまった巫女様…
妻を亡くした彼が見ていられなくて、精一杯の想いで「今すぐじゃなくて良いから、いつか私の夫になってほしい」と求婚したのに
「烏王殺しの犯罪者と知ってて?父親への情より男に飢えてるんですね。
汚らわしい血を引く小娘、貴女の顔を見るだけで吐き気がする。
わたくしの罪、チクれるものならチクってみろ小娘」
と言われ、以降亡き母の部屋に引き籠ってしまう…
(ミトラはウヤの子であることがコンプレックスで、それを言われたと誤解した
ウーヴェは元々王族嫌悪が激しく、父の仇であるレイウ王家全体に言っている)​
すると明るい人間のナトゥラ王子が現れ、ワイルドに連れ出して水遊びしてくれた…!
母とヴァローナ王子の関係と一緒!ナトゥラ王子に依存し、離れないお姫様…
ザン・キサナドゥ
 
弟 ベヒモス
義妹 眞乃弥
子  紅葉、八劔、紅葉賀、玉梓
ユイムとマノヤを選べずフラフラした潔癖症軍人、紳士ウーヴェによってムラサキちゃんと婚約させられたがあまりの嫌がられよう…紳士は遂に
「わたくし、後6年で死ぬので妻をお願いします。それで借金チャラにしてほし…いえ、何でもありません」
となんと念願のユイムをくれた!ヤバイハイテンション!
いざ手に入るとそれだけで満足でな…怒っているように見えるが内心ウキウキだ。
イカサマくじ引きで外れを引かされ、嫌々学院長(校長)になったが子どもと動物アレルギーだ。
今ならユイムとマノヤ…両方妻にし揃えたかったぞ、激しく後悔している。
私が見逃し戦死扱いになっているベヒモスとは手紙で我々しかわからない文字をこっそり使い文通している、お年玉せびりにくるクソガキばかりだが甥姪らが可愛くてな…天上で逮捕し監禁中だ、また遊びに来いよ。
私からすれば弟と妻の妹の子になり、濃いからな…実子より可愛がると援交疑惑をかけられた。
子のほとんどがこちら似で、妻似の娘が欲しかったのが本音…
前回は弟、今回は甥…お前ら私が嫌いなのか?どんどん立場が悪くなって…
甥リヴァイアサンが引き起こした乱では娘と妻を人質に取られ、彼は天上で動けない立場であった。
遂にストレスから倒れウェリナ&リリコイに介抱されるが緑交じりの白髪に…妻とお揃い!と喜んだ。
ジズやクレハのお陰で二人は無事に帰ってきたものの…妻を本家と職場に終身刑、妻は「貴方は私の夫として終身刑」を執行した。
ノックス・エタンセル
妻(亡) リノン
子 キサラ、リリコイ、アネラ、ウェリナ、ノーチェ、マイリ
一人称 私(ミー)、僕
今回はイタリアン!ルネッサ~ンス!にはまったノっくん
「アモーレ!」は息子に譲ったからね、「アミーゴ!」で行かせてもらうよアミーゴぅ!
ザンさんとは義兄弟になった訳だぜブラザー!僕がベヒモスの代わりになる!
ウェリナ以外から積み木崩されてるの…(泣)
付け髭だからよく取れるの。
カラシア・パヴァーヌ
夫 コルウス
子 シュカ
成り上がる気はありませんでしたが、王太后にまでなってしまいましたわ。
アガレス様の後見人として、親友ヴァローナと国を支えますわよ。
一人娘で亡き夫の忘れ形見であるシュカが可愛くて可愛くて…!
コルウス様はわらわを妾止まりにしていましたが、これまでの功績を認めてくださったアガレス様達がわたくしとシュカの王位を認めてくださりましたの。
シュカ、貴女は王女なのよ?何がお嫌なの…?​
シュカ
生真面目堅物エリート女子、祖母エスメイ似かな?
私は、お父様の遺言に反しているので王女でいたくないの。
でもアガレス兄様やミトラ姉様とは兄妹でいたいです…
ユエイ・シャンユエ
養父(伯父) コルボー
叔母 リッリ
エンディングは巨大な不死鳥に進化した彼を泣いて見送る唯舞と、哀し気に微笑んで喜ぶウーヴェ…
モラクスがフィオナの為に100年、ウーヴェが自分や子孫の為に800年かけて完成した不死の秘薬は素晴らしい!皮肉にも、ウヤ反乱が役に立ってしまった…
彼の違法な魔道具や
唯舞が個人的に研究していたゲオルギオスの冥界の血
ウーヴェの研究していた魔界とオウギ族の浄化の炎
マヒナ家の不死の血と月の髪、ザドウの黄金とユカラの霊的な能力、それらが役に立った。
浄化の炎で全てを救い癒す美しい霊鳥として暫くはレイウの守護神となりますように…
でも世界を見て回りたいから旅立つね、と鳳凰様行ってしまわれた…時折帰ってくるみたい。
人間形態で相変わらず孤児院を手伝っているよ。
ヨルゼと喧嘩別れしたのを気にしてる、彼女が目覚めるまで生きるだろうけどね。
坐導 紅葉(ざどう くれは)
成人名 枫树(フォンスウ)・キサナドゥ・エル=ドラード
父母 坐導 斬、羽衣 唯舞(胡蝶院)
異父姉兄 羽衣 若紫、星
弟妹 八劔、紅葉賀、玉梓
810年生まれの第一子長男、秋に結婚したのでクレハと名付けられた。
舞璃師匠からは「モミジ丸くん」と呼ばれ、母は「クーちゃん」、陰湿ノーチェと星くんから「メープル」
呼びだ…
寡黙で根暗…ぼそぼそ話すし「…が故に」が口癖。
「お前ウヤ(裏切り者)に似てますよね!!」の悪口を言われ、星くんをぶちのめしたぞ。
地に堕ちろ…陰湿根暗ウヤはお前だヘタレデコハゲが。と言うと星くん号泣した。
父は多忙で構ってくれないし、逆に母はうっとおしいぐらい過保護だ。
父が嫌々校長(学院長)を務める王立学院では積み木崩し(反抗期)反乱軍としてメープル連合を結成した、父にかかっていくと全員朝礼で壁に埋められた…レイウ名物。ファザコンだ。
 
…俺なんか生まれるべきじゃな…と言い終わる前に母と姉の平手打ち、父には池に沈められた
そして愛と地獄のシャン・ユエ孤児院で更生し、鳳凰となったユエイ様と出会った。
この温もりこそ俺が求めていた愛情…!
ユエイ様を追い、地上に家出したぞ。男児たるもの一人前の雄烏になるまで帰らん。と啖呵を切り
巨体故に孤独なユエイ様と同居した…父とは手紙で面白くないやり取りをしていた。
「畏まり候、御意…」などのな。
ジズや八劔は父に可愛がられて面白くなかった、どうせ緑が好きなんだろうなナルシクソヤロー…​
と言うと母が抱き締めてきて、あの胸に埋もれるのがトラウマになってな…巨乳は嫌いだ。
ジズは遠縁と聞いていたが、実際は父の亡き弟君ベヒモスの子だったとは…どうりでお年玉も奴等が一番多かった訳か。妬むぞ…
坐導 八劔(ざどう やつるぎ)
子 胡蝶舞、義義
第二子で次男であります!ミリタリーオタクであります!
祖父オイゲンの転生で、オイゲンファンの母から溺愛されております…
優等生で真面目なのに、不良スタイルの妬み男である兄君から脅迫されメープル連合に強制徴兵されたであります(泣)
ザドウの兵は、泣いたりしません…
ノーチェにアモーレ罪、マイリに器物損壊罪を付けました!
兄君が家出してしまわれ、僕が本家当主になり1001年に胡蝶舞が生まれます。
1003年に兄君と海火弥の子・真珠、そしてなんと同年に僕の実弟・玉梓が生まれます…
え、母君まだ産めるのですか?肉体年齢37歳でなかなか厳しいのでは…この時代の30ってお婆さん感覚ですし。
貴船 紅葉賀(きぶね もみじのが)
許嫁 ルスラーン
第三子で待望の大和撫子長女でござるよー、姓は曾祖母・秋明菊様のでござる。
マイペースで無表情でござるなぁ、過保護な両親のせいでやや病弱でなぁ
紫の姉者がモデルのワカムラサキ人形で遊ぶでござるー、運動も勉強もそこそこでござる。
マヒナ医院に引き籠ったらジズっちと知り合ってな、許嫁だかなんだか知らぬけど友達で終わるタイプでござるー
拙者はアガレス様のようなワイルドタイプが好みでござるよ。
母者は『ガっちゃん』って呼ぶでござるけど、可愛くないでござる…
不如帰 玉梓(ほととぎす たまずさ)
 
 
末子の三男、ベヒモスの転生だぜ。
真珠と遊ばせるために俺を産んだらしいけど超絶不仲で遊べねー(笑)
無理矢理弓道やらされたけど才能無しで初月に先を越されたな…
 
玉梓とは文のこと、ザンとベヒモスが文通してたしな。
形は違えど兄の元に帰って来れて嬉しいよ…帰るべきは身内だな。
​モミジは連れ回してくるクソ姉!「タマタマとか卑猥な名で呼ぶな」と親父キレてたぞ、卑猥に感じるアンタが一番卑猥だけどな。ポケモンでもいるだろ。
俺は女形舞踊や文学の方が向いてるらしい、甥・義義とやってたよ。
母さんが最期、結核で亡くなっちまってな…
翠珱(マノヤの転生、前世の妻)に求婚してたけど玉砕したなぁ。
羽衣 若紫(はごろも の わかむらさき)
父母 ウーヴェ、ユイム
弟 ホトオリ
羽衣 星(はごろも の ほとおり)
父母 ウーヴェ、ユイム
姉 若紫
胡蝶院 唯舞(こちょういん ゆいむ)
妹 マノヤ、リノン
夫 ザン
子(前夫) 若紫、星
子 紅葉、八劔、紅葉賀、玉梓
800年ウヤ反乱のせいで彼女はゲオルグと相討ち12月25日に戦死、悲しんだ夫ウーヴェが彼女を冥界まで迎えに行って蘇生させた、が代償として彼の寿命を6年まで削る。
ユイムは最後まで夫と寄り添い、死後も墓で夜な夜な泣き続け「墓場夫人・ナイチンゲール」と呼ばれた…都市伝説
蘇生の副作用で烏から天女に体質が変化してしまい、飛行できなくなる。子らの特訓のせいで高所恐怖症に…
また出産も卵生で無くなってしまったのでクレハ出産の際は驚いた。​
807年に夫を亡くし再婚を拒んでいたが妹リノンの勧めでザンとの再婚を受け入れた。
809年六月にリノンが戦死、挙式を10月25日に変更するが無事に彼と結ばれる。
しかし周囲の反対は酷く、旧家臣が烏でも無く罪人家系の彼女を認めず陰口を叩かれる
夫も一向に手を出して来ないし本当は同情で娶ってくれたのではと…ヴァローナ・アガレスに相談する。
810年の正月の宴会、酒の勢いで夫と話し合いようやく本当の夫婦になり、10月に第一子・クレハに恵まれる。
以降、夫のヤンデレ愛妻家が加速し邸に軟禁されてるけど幸せ♡
 
妹の子らを可愛がり、病んでしまったキサラに付きっきり。
天女に変わってしまってから月のものが来るようになるし出産ってこんな痛いのね…烏の時は卵生だし痛みも無いから驚いたわ。だからクレハらが可愛いの。
 
ザン様…あなた、何か隠してるわね?ジズ達貴方の子なんじゃないでしょうねぇ
実家のマヒナ医院に帰らせてもらいます、別居よ!ウキウキして通い婚しに来るわあの人…
リヴァイアサンの乱で愛娘が攫われ、遂に彼女は地上へ飛び降りた…飛べない彼女はほぼ墜落したが低空飛行で助かった。(魔界で悪魔ウヴァルやモラクスらが助けてくれてたんだよ)
そこでマノヤが実は生きていたことを知り、会えなかったことを悔やむが姪達を可愛が…誘拐したいなぁ。
モミジに付きっきりのママ。
キサラ・エタンセル
父母 ノックス、リノン
姉弟 キサラ、リリコイ、アネラ、ウェリナ、ノーチェ、マイリ
養母(伯母) 唯舞
母が自分を庇い目の前で戦死したのを見て塞ぎ込んでしまった。
姉ウェリナや伯母一家が彼女のメンタルケアをしている。
リリコイ・マヒナ
父母 ノックス、リノン
養母(祖母) ウルジュラ
ウーヴェの次は既婚者となったザンの魅力に気づいて彼に猛アタックしている。
彼女がザンのファンクラブ親衛隊長になる事で女性避けができているのだから伯母様もニッコリ。
マイリちゃんとは恋のライバル。
ユィユィ伯母様と好みが合うヨー!
ウェリナ・マヒナ=アイラナ
父母 ノックス、リノン
養母(伯母) 唯舞
マヒナ医院の院長になれなくなった伯母の代わりに彼女が養女になって継いだ。
誰にも打ち明けれなかったウーヴェ義伯父への恋心をまだ抱えているので独身。姉妹の子を養女に取るつもり。
ノーチェ・エタンセル
父母 ノックス、リノン
スペインかぶれからイタリアかぶれにキャラチェンジしたノッくん、口癖も「アモーレぇ!」から「アミーゴぅ!」に変わった。髭は付け髭。
元々親友だったザンさんとは義兄弟になった事でアミーゴ感が増した。
煌花 舞璃(きらはな の まいり)
父母 ノックス、リノン
​弟子 紅葉、紅葉賀、姫咲來

オレンジ髪にピンク眼
種族、烏族(翼はピンク) 武器 棍→風の薙刀
801年生まれ
ぐうかわマイちゃん、校長のお気に入りエリート。
終戦生まれなので平和の象徴として「マイリ」ハワイの縁結びや結婚の葉ですわ。
母をすぐ亡くしているので叱ってくれる親が欲しいです…
カンフーマニアで武闘派、ザン義伯父様のお陰で成績優秀のエリートですわ。
お嬢様な妖怪少女、しかし「ですわ」と言っているだけで口が悪い…

お父様は全く怒らない、伯母様も怒ってくれない…ザドウ家の襖を破ると唯一怒ってくれた(投げ飛ばした)義伯父・ザンに憧れた!
姉のパーコイ(リリコイ)姉様もザン狙いかよ…このクソビッチが、ですわ。
ザンが好きでいつも宿題見てもらったり、遊んでもらう。
引き籠りの長姉が気になって、一緒にカンフー誘ったりおままごとしましたの。
ウェリナ姉様は恐怖の対象ですわ…花壇にツッコんだらマジで地獄を見ましたの。
【地上ケレイト・レイヴァン】
ヴァッサゴー・レイヴァン皇帝
父母 アモン、ヴァローナ
200年生まれ
ウヤの子だったミトラへの恋心が急激に冷め、若紫へと対象に変えた皇帝。
パパがアガレスに誘拐され、父母が楽しく天上で暮らしているだと…!?
アガレスとの不仲が悪化し度々天上に侵攻するが本気ではなく模擬戦闘の意図がある。
遷都し雪国のザドウ領で華麗なフィギュアスケートを見せてくれる。
ジズとリヴァイアサンをベヒモスの子と薄々知りながら採用したのは國を守る戦力が欲しかったから。
ライム・レイヴァン皇妹
父母 アモン、ヴァローナ
500年生まれ
愛しい婚約者のサミちゃんが自ら処刑を選んだ事で病んでしまった皇女…
ロンウェー・レイウ
 
妻 リッリ
子 アモン
ウヤ反乱で殺害され、妻によって仙人になった老鳥
アモンや孫が心配で度々覗きに来る
リッリ・アイニア
妹 レネイ
夫 ロンウェー
子 アモン
ぶりっ子おばあちゃん、アモンが天上に攫われていったので地上で孫を支える良き祖母。
孫娘ライムと喧嘩中
ルスラーン・キサナドゥ
 
父 イゴール、秋明菊
甥 ザン・ベヒモスと後妻が生んだオルランドら
婚約者 紅葉賀
負傷した父を隠居させザドウ領は私の天下に!
ザンを庇う振りをしてその娘の紅葉賀と無理矢理婚約した、ザドウの緑髪を持つ彼女こそ我が妻に相応しい!
なにやらロリコン扱いされたが神話の時代では普通では無いか?
娘の件で唯舞からかなり警戒されている。
 
ベヒモスの娘らは盗賊の身という卑しさがアウト、父の後妻が産んだ四女はコルボーの容姿が子孫に出るかと思うとアウト。
紅葉賀を選んだ理由はザンへの嫌がらせもできるかと思うと中々滾るものがあるらしい…言う程ザンに効果は無かったが
 
ジャバウォック(ベヒモス)
兄 ザン
妻 マノヤ
子 リヴァイアサン、ジズ、イリス、ハーピィ(アエロー)、オーキュペテー、ケライノー、ポダルゲー、ニーコトエー
戦死したことになっており、盗賊として家族を養いつつ各地を転々としていた
烏差別が厳しい地上での生活は苦しく、最後は海辺の洞窟に居住した。
兄と同じくヤンデレ愛妻家、妻の危機には37564(ミナゴロシ)にしてくれる。
妻が亡くなると遺言を歪めて解釈し覚醒した彼は地の王としてユカラ地方を治めた。
ここで判明したのだが、ウヤ反乱以前にゲオルグが多大な遺産をベヒモスに遺しており「俺になんかあったら全部養子のベヒモスに渡るようにしてるからぁ、なんかテキトーに使ってね☆」と、最後までベヒモスの心を掴んで離さない兄貴分…久々に彼のホモ(憧れ)が目覚めかけたが娘に殴られた。
無計画に子を作ったせいで全員年子、2男6女に恵まれた。
ハーピィ達は五つ子ちゃん。
人の良い性格で人間に騙され、家族を人質にリヴァイアサンと戦わされ致命傷を負い人間達に喰い殺されてしまう。
これがきっかけでリヴァイアサンが歪んでしまった…
兄と同じ覚悟で、「自分が家族を殺すくらいなら殺された方がマシ」と彼はこの選択を後悔していない。
リヴァイアサン
種族 魚?
一人称 俺 
820年生まれ
忌み子で第一子。大雨の中、水の中で交わった両親から生まれ翼を持たず水中に引き籠っているニート
不気味な容姿とギラギラ光る眼のせいでいじめられっ子で、いつも妹に助けてもらっていた
家族思いで父を騙し、土地や命を奪った人間を許さず世界ごと海に沈めようと企む。
 
ポニョと呼ばれ家族から餌を貰っているペットポジション。
ジズにはやたらと強気、向こうの方が強いのにね…
ギラギラ光る眼がコンプレックス、常に水中を漂い不気味に笑う。低音ボイス
ジズ・ベヘモット
一人称 俺
真っ直ぐで正義感の強い少年、ベヒモスとマノヤの長所を取った次男。
リーダーとして妹を引率しDQN組としてお年玉を貰いに行く…
熱血漢で平和主義、弱者をいたぶる者は風の鉄拳制裁で飛ばす…母がそうだったように。
ハーピィと天上で逮捕され、伯父ザンに遠縁として王立学院に裏口入学させられた。
唯舞にバレるのを防ぐ為、グルグル眼鏡やマスクで病弱キャラを演じさせられる。
 
ジズ・イリス・ハーピィはよくザンに可愛がられた。
899年に父が騙され人間に喰われ、900年のザンの即位式では悲しまぬよう父の死を伏せ姉妹らと父の振りをして伯父と文通する。
だが、いくら筆跡を似せようと兄であるザンは弟の死を確信しジズを問い詰めて号泣会見を開いた。
イリス・ド・リス・ビフレスト
虹の翼を持つ郵便屋さん、杖・傘使い
姉妹の中で常識人ポジション、天然マイペースだが彼女も速い。
風属性のザン・マノヤの系統が出たのかリヴィ以外は皆速い。
ハーピィちゃんとセット、イリスだけが就職し友達設定で逮捕されたジズ&ハーピィの面会に来た。
王立学院でも優秀、伯父から貰った称号は『お天気ガール レインボゥ』
ハーピィ
本名はアエロー
夫 海神 海漣
 海火弥
風の五つ子ハルピュイアの長女なので代表でハーピィと呼ばれた。
活発で好奇心旺盛、リノンをややおとなしくした感じなので母から可愛がられた。
父の趣味で踊り子ドレスだったが、伯父に捕まると『マジカル少女 ハッピー』として魔法少女に転職させられた。
リヴィの姉的存在で一番仲が良かった妹、彼女の死でリヴィが余計に狂ってしまう…
兄妹で何度か天上に侵攻したりしていた時に打ち落とされ、海に落ちたところを海漣にニーコトエーと共に助けられ恋に落ちた。
娘が幼い時に二人の仲をよく思わなかった海漣の父に夫婦もろとも殺害される。
彼女が生存していたら海火弥はノリノリの活発系になっていたのだろうか。
アネラ・アイラナ
父母 ノックス、リノン
​養父母 ベヒモス、マノヤ​
伯母マノヤに付いて行き、戦死扱いになった歌のお姉さん
マノヤ母・マノリタの転生であり、祖母感覚でベヒモス一家の面倒を見る優しき常識人。
リヴィを止められず悲しむ…でもわたしも人間は醜く、嫌いです
【三代目】
一位 ジャックドー   王妃 カラヴィンカ
二位 ノーチェ     副官 
三位 ヴァローナ息子  副官 ライム
四位 ミトラ息子    副官 ヤツルギ
五位 アステリオス   副官 センヤ
六位 シュカ      副官 カラシア子
七位 タマズサ     副官 モミジノガ
八位 ヤツルギ     副官 コチョウノマイ
九位          副官 
十位 ヤチヨ      副官 
十一位 ゴードー    副官 
十二位 ヨルズ娘